外部委託・クラウドサービス

「受講しただけ」にしない為に考える情報セキュリティ研修実施の課題

情報セキュリティ研修は、やれば良いというものではなく、受講して良かったと実感してもらえて、実際の業務に役立つ、人為的ミスが減少する研修を目指すことが大切です。
標的型メール攻撃対策

標的型攻撃メール訓練を無料で内製で行う方法

標的型攻撃メール訓練を外注で行うと、想像以上に高額な代金が必要です。しかし、標的型攻撃メール訓練は内製で経費をかけずに実施することも可能です。内製でも効果のある標的型攻撃メール訓練の方法をお教えします。
標的型メール攻撃対策

驚くほど高騰した標的型攻撃メール訓練の外注費用の変遷

セキュリティベンダーが行う標的型攻撃メール訓練サービスは平成27年から一気に高騰しました。実際に訓練を実施しようとすれば費用はどれくらいになるのか、参考にお読みください。
外部委託・クラウドサービス

レンタルサーバを使ったWebサイトのセキュリティチェック項目

外部のWebサーバでWebサイトを公開する場合は、あらかじめセキュリティチェックリストを策定しておき、外注先や作業担当者にチェックリストの全ての項目が「はい」になるよう求め、一定のセキュリティ要件を確保することが大切です。
セキュリティNEWS

ランサムウェアに感染してデータを暗号化されない為の無料の対策

誰にでも出来る無料のランサムウェア対策とは、心当たりのないメールは開かない、windowsアップデートを正しく行う、ウイルス定義ファイルを最新に保つ、データのバックアップを行う、の4つです。
標的型メール攻撃対策

完全に防ぐことは出来ない標的型攻撃メール

組織の中でリテラシーが高く、このページを読んでくれるあなたがどんなに気をつけていても、組織に対するサイバー攻撃を完全に防ぐ事は出来ません。組織の誰かが必ずひっかかってしまうのが標的型攻撃メールです。
セキュリティNEWS

無料ウイルス対策ソフトの定番 Microsoft Security Essentials

ちゃんと動いてウイルス定義ファイルが最新に保たれていればそれで良い、なら無料のウイルス対策ソフトをおすすめします。win7ならMicrosoft Security Essentialsを、win10ならWindows Defenderがもっとも使いやすい無料のウイルス対策ソフトです。